ホンダフライングクラブ
ホンダフライングクラブは、航空法を遵守し、航空人としてのよき伝統を継承し、常にクラブ員相互の親睦と技量の向上を計り、あわせて航空の安全と発達に寄与することを目的として1965年(昭和40年)に創立されました。
自家用操縦士の資格をお持ちの方であればどなたでも入会資格があり、機体を借りて飛行することができるほか、クラブが実施している様々な行事に参加することができ安全講習会等を通じて安全運航に必要な知識を継続して得ることができます。 活動にあたっては、事務局を本田航空内に置き業務の一部を委託しています。
貸出に使用している機種と場所 

機種 : セスナ式172S型

場所 : ホンダエアポート(埼玉県)

主な活動の紹介
  • クラブ通常総会(年1回)
  • 安全講習会の開催(年1回)
  • クラブ会報誌「ウイングニュース」の発行(年2回)
  • 飛行競技会の開催(年1回)
  • ロングナビゲーション(不定期)
  • 子供たちを対象とした航空教室「ジュニアウイングス」の開催(不定期)
  • 懇親会