操縦士訓練

本田航空の訓練受託の歴史は古く、エアラインの自社養成訓練にかかせない教育証明の訓練受託を始め、官公庁、自治体、新聞社や運航会社といった業務で運航されている団体に対しても様々な内容の訓練を提供し、これまでに多くの操縦士育成に寄与してまいりました。
また、学校法人の教育の一環としての飛行訓練についても同様に実施しており、この訓練において、学校による教育と本田航空が委託されている教育訓練を合わせて『航空従事者指定養成施設』の認定を受けている学校もあります。

業務で運航されている団体への訓練実績 
〔飛行機〕
      事業用操縦士
      限定変更(単発・多発)
      計器飛行証明
      教育証明
      技能審査
〔ヘリコプター〕    
      限定変更(等級・機種)
      移行訓練
学校法人のカリキュラムとして訓練を実施している学科
法政大学 理工学部 機械工学科(航空従事者指定養成施設の認定を取得)
千葉科学大学 危機管理学部 航空・輸送安全学科

お問い合わせ
  
飛行機部 飛行機訓練課
お問い合わせはメールのみとなります。ご了承ください。