特定操縦技能審査

平成24年4月1日より『特定操縦技能の審査制度』がスタートとなり、平成26年4月1日以降は航空機の操縦等を行おうとする日からさかのぼって2年以内に特定操縦技能の審査を受け、 これに合格していなければ、航空機に乗り組んで操縦等を行えなくなりました。
本田航空では、ホンダフライングクラブの会員の皆さまだけでなく、技能証明をお持ちの方々に対して下記の要領で審査を実施しています。

審査の種類

飛行機(弊社のセスナ式172S型を使用します)
※自家用機等、機体持込みでの審査も実施可能です。

申し込み手続き

希望日の前月20日までにご連絡ください。

審査の内容
  • 知識審査
  • 飛行前作業審査
  • 実技審査(30分程度)
  • 実技審査後レビュー
費用

金額は別途お問い合わせください。

注意点

審査にあたっては、技能証明書(特定操縦技能審査/確認)が必要になりますので、お持ちでない方は事前に航空局にて手続きを行ってください。なお、この証明書には審査結果を記載しますので、ラミネート加工せずにお持ちください。


お問い合わせ
  
飛行機部 飛行機訓練課
お問い合わせはメールのみとなります。ご了承ください。