コース概要

この自家用操縦士コースでは、自家用操縦士の技能証明を取得することを目標として訓練を行います。
①水曜日コース又は②日曜日コースへご入校頂き15ヶ月の訓練日程の中で効率よく訓練を行います。

使用機種と訓練場所
使用機種: セスナ式172S型
訓練場所: ホンダエアポート(埼玉県)
入学案内
入学資格

・18歳以上60歳未満の男女で高校卒業以上の学力を有すること
・第2種航空身体検査に合格できること
・航空特殊無線技士または航空無線通信士の免許を取得していること
・航空機操縦練習許可書を取得していること

            ※入学資格が上記に満たない場合は、ご相談ください。

募集要項
入学時期と訓練期限 
入学時期: 6月・11月
訓練期限: 1年3ヶ月(15ヶ月)
 

※訓練期間を超えた場合には、新規契約が必要となります。

施設見学

入学を検討中の方を対象に訓練機や施設のご案内をしております。
             ご希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。

入学手続き

事前に担当者と日程を調整の上、お越しください。

入学時に必要な費用
入学金: 373,766円
座学訓練費:

529,503円(68時間分)

教材費:

実費(オリジナル教材と市販教材で計18万円程度)

その他:

別途、iPad等のタブレット端末が必要になりますので各自ご用意ください。

*iPadは、Apple Inc.の登録商標です。
標準訓練時間・費用
標準訓練時間
座学訓練 68時限 第1段階(飛行前講習) 34時限
    第2段階(単独飛行前講習) 12時限
    第3段階(航法前講習) 4時限
    第4段階(総合審査前講習) 14時限
    第5段階(実地試験前対策) 4時限
飛行訓練 82時間 セスナ式172S型
費用
・金額は別途お問い合わせください。  
・お支払いは毎回飛行後に精算となります。

訓練の流れ
入学手続き
座学訓練(第1段階)
飛行訓練
座学訓練(第2段階・第3段階)
学科試験の受験(法規、工学、気象、航法、通信の5科目)
飛行訓練
座学訓練(第4段階・第5段階)
実地試験の受験(合格後、自家用操縦士技能証明書の交付)
資格取得後はホンダフライングクラブで飛行を継続できます

本田航空が活動のお手伝いをしているホンダフライングクラブでは、機体の貸し出しを行っていますので、資格取得後も引き続きホンダエアポートで飛行していただくことができます。


お問い合わせ
  
飛行機部 飛行機訓練課
お問い合わせはメールのみとなります。ご了承ください。