操縦訓練
海外ライセンサー 教育コース概要

ホンダ・フライト・トレーニング・センターでは、プロのパイロットとして就職するために必要な事業用操縦士の訓練を実施しています。本田航空ではこれまでにエアライン各社の教官の養成や官公庁の航空部門の操縦士への訓練といった航空業界の第一線で既に業務に従事されている方々への訓練を長年実施してまいりました。このホンダ・フライト・トレーニング・センターでは、これまでの訓練で蓄積された豊富な経験と質の高いシラバスをもとに、資格の取得だけでなく航空業界が求めている人材を育成することで、訓練生の皆さまが目標に到達できるようお手伝いをしています。

使用機種と訓練場所
〔自家用操縦士・事業用操縦士〕
使用機種: セスナ式172S型
訓練場所: ホンダエアポート(埼玉県)
〔多発限定・計器飛行証明〕
使用機種: ホーカー・ビーチクラフト式G58型
訓練場所: 大分空港
海外での訓練について

本田航空では株式会社小野アビエーションと協力し、国内および米国での飛行訓練が円滑で効率的に実施できるようにしています。
米国での各操縦士技能証明の取得をお考えの方は、株式会社小野アビエーションまでお問い合わせください。

株式会社小野アビエーション http://www.onoaviation.com/


お問い合わせ
  
飛行機部 飛行機訓練課
お問い合わせはメールのみとなります。ご了承ください。