ドクターヘリ・医療搬送

ドクターヘリ 

本田航空では、獨協医科大学病院(栃木県)において、ドクターヘリの運航を担当しています。このドクターヘリは、消防機関・医療機関等からの出動要請に基づき救急医・看護師が同乗して救急現場等に向かうことで速やかな救命処置と医療機関への搬送ができるように、救命救急センターに常駐し運航しています。

本田航空ではこの事業を、社会からの期待に応え企業の社会的責任を果たす重要な事業と位置付けて日々運航を積み重ねています。
レース場での医療搬送

大規模なモータースポーツイベントでは、レース中の事故により救命救急センターでの治療が必要になった場合に備えてヘリコプターが場内に待機しています。

本田航空では、ツインリンクもてぎ(栃木県)や鈴鹿サーキット(三重県)等での救急医療搬送を担当しモータースポーツ活動を支援しています。